トロ馬刺し。

トロ馬刺しの洗礼の前に。

 

ホールで行ったリハーサルはこんな感じ^^。

生の木のいい匂いのするステージって初めてだったわ。

 

img_4125

ステージで演奏させてもらう機会は色々あるけれど、

初めてすごく感じたことがあってね。

 

それはスタッフさんの、このホールへの愛情。

どこのコンサートホールにも大抵、

そのホール付きの音響さんや照明さんがいます。

演者が自分のクルーを連れて回ることもあるし、

気心の知れた音響照明さんに頼むこともあります。

そうでない場合は「ホールのひと」が担当するのだけれど、

ここのホールの人たちはホールとの一体感がすごく自然で

無理なく素晴らしい音を響かせる術を知っている、

このホールのいいところもそうでないところも、

ちゃんと知ってるというのを凄く感じたの。

ホールへの愛があるな、と。

わたしまでその恩恵にあずかれて嬉しかった^^。

 

さて、トロ馬刺し。

いや〜〜〜〜〜〜〜!!!!

って叫びたくなるトロ馬刺しでした。

ああ、記憶で反芻しています。笑。

 

img_4094

蕗味噌も凄く美味しくてね。

あ〜来年こそは1年分の蕗味噌を作るわ。

 

img_4092

地鶏と地酒。

合わないわけがありません⭐︎

大信州という辛口の松本のお酒が美味しかったわ!

 

img_4095

この旅、2度目のお蕎麦。

大好きお蕎麦は何度でも食べられます♪

 

img_4096

今気づいたけれど、

山雅ビールなんていうのもあったのね。

緑色のビールだっただなんてアイラブ緑としては気になる!

また飲みに行かなくっちゃ⭐︎

 

img_4102

岐阜より随分と寒かった松本の夜ですが、

ホテルのエントランスには素敵な暖炉。

シャンパンにも見えるね^^♪

 

img_4091

さて。

翌日は早起きしてイベント当日!

朝9時から夜6時までぶっ通しのオンモード!

頑張りました^^♪

 

nacci